2014年07月06日

タミヤ 1/72 P-47D サンダーボルト製作記 第4回

皆さん、こんばんは。

仕事面で色々と慌しいことが続き、ずいぶん間が空いてしまいましたが、少しずつ進めていました。
前回のエントリーでエンジンのプラグコードを追加するところでしたが、特にアクシデントもなく、無事にエンジンの組み立てが完了。

72_p47d-01_making16.jpg

次に、シルバーを吹く前にベースに黒を吹きました。

72_p47d-01_making17.jpg

続いてシルバーをぶしゅ〜。 ちなみに、シルバーにはつなぎとしてクリアーを4割くらい混ぜて塗膜の強度を上げています。

72_p47d-01_making18.jpg

次に、シルバーのトーンを変えたい部分を残してマスキング。

72_p47d-01_making19.jpg

少しブラックを混ぜたシルバーを吹きました。

72_p47d-01_making20.jpg

マスキングを剥がしたところ、トーンの違いを再現できました。 この後、マーキングやウェザリングなどを行うことによって、もう少し定着させていきます。 この時点で、キャノピーの枠やプロペラの塗装も済ませておきます。

72_p47d-01_making21.jpg

インヴェージョン ストライブは塗装で行くか添付のデカールを使うか迷ったのですが、結論としてはデカールを使いました。
塗装で表現したほうが綺麗でしょうが、マスキングに手間がかかることと、広い面積のデカールの扱いに慣れておきたかったという気持ちもあって、デカールにしました。 それに、タミヤのデカールは寸法や形状が極めて正確なので、安心して使えるという部分もあります。

そんなわけで、デカールも悪くないでしょ?
作業過程で割れたり欠けてしまった部分は後ほどタッチアップしておきます。

72_p47d-01_making22.jpg

と言うわけで、今日はここまで。
次の週末には完成させたいです。

posted by COLT-T at 21:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | P-47

2014年06月15日

お買い物

皆さん、こんばんは。
今日2回目のエントリーです。

タミヤからイエーガーの 1/24 ポルシェ 934 が発売された時、好きな Vaillant カラーじゃなかったのが残念で、Studio 27 のデカールとエッチングパーツを買い込んだのですが、まさか本家タミヤからの Vaillant ポルシェ 934 発売。(苦笑)
バリエーション展開を行うかどうか全く予想がつかないタミヤなので、いつも困惑することが多いのですが、出てしまったら買わないわけに行かないのが人情ってものです。(爆)

shopping2013120613-01.jpg

今年中には、イエーガーか Vaillant のどちらかに手をつけたいと思っています。
もう一つは幻の逸品! マルイ 1/24 タイレル 007 です。

20140615-01.jpg

実はこれ、ゴールデンウィークの頃にヤフオクでゲットしたものなんですが、忙しくてそのままになっていました。
通常ヤフオクは1万円近くにまで跳ね上がるんですが、これは箱に大きなダメージがあって、比較的安価に手に入れることが出来たんですよ。

画像の箱は、破れた個所を糊で接着し、潰れたところもスチームアイロンでプレスすることで復活(笑)
ご覧の通り、中味は全くノーダメージなので、お買い得だったかも。

20140615-02.jpg

さすがにデカールは・・・。
でも、このくらいなら色々と代用できるデカールは用意できそうですね。

20140615-03.jpg

当初は作る気満々だったんですけど、代わるものがないし、滅多に安く手に入れられないので、なんだかもったいなくなってきちゃいました。(笑) その気になるまで積んでおきます。(苦笑)
posted by COLT-T at 22:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 模型

タミヤ 1/72 P-47D サンダーボルト製作記 第3回

皆さん、こんばんは。
梅雨の晴れ間が土日に重なったのは嬉しいんですが、それにしても暑いこと!(*_*;)
体調管理には気をつけましょうね。

さて、P-47D です。
士の字になって、接着跡を消したのでサフ吹きを行います。
キャノピーや脚庫などをマスキング。

72_p47d-01_making12.jpg

こんな感じ。

72_p47d-01_making11.jpg

サフをぶしゅ〜!!!
まぁ、こんなもんでしょう。 乾いたらペーパーがけして小キズを消します。

72_p47d-01_making13.jpg

そろそろエンジンにも手をつけなくてはなりません。
2,3年前まであれほど模型屋に売れ残っていた Quickboost のレジン製エンジンパーツは、いざ探そうと思うと全くどこにも売ってませんでした。(>_<) しょうがないのでキットパーツで行きます。(苦笑)
それでもプラグコードを追加するだけでも見映えが良くなるでしょう。 1気筒で2本のプラグコードは、1列9気筒が2列分なので18気筒だと36本必要です。

72_p47d-01_making14.jpg

先週は忙しくて平日にほとんど進められなかったので、今回はここまで。
来週末にも休日作業があるので、どこまで進められるか・・・。 まぁ、期限があるわけじゃなし、マイペースで行きますよ。(笑)
posted by COLT-T at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | P-47

2014年06月08日

タミヤ 1/72 P-47D サンダーボルト製作記 第2回

皆さん、こんばんは。
入梅後の土砂降りと梅雨寒で、散々な休日でしたね。(^^;

P-47 ですが、実はあまり進んでいません。(汗)
コックピットの塗り分けと組み立てが終わりました。インパネの裏側が丸見えの構造になっているので、計器盤の後ろにケーブルを追加してみました。

72_p47d-01_making08.jpg

コックピットを胴体に組み込むとこんな感じ。
ケーブルの引き回しは想像です。たぶん左右の内壁に寄せていたのだろう、という想像です。 でも、あまり見えませんね。(苦笑)

72_p47d-01_making09.jpg

一応士の字にはなりました。

72_p47d-01_making10.jpg

この土日でサフ吹き〜エンジンの作り込みという予定だったのですが、このタイミングで携帯電話をフィーチャー・フォンからスマート・フォンに切り替えたので、初期段階の設定やデータ移行などに時間を取られてしまい、この土日に進捗はゼロですた。(大汗)

20140607-01.jpg

Android のイマイチ洗練されていない(笑)操作方法にイライラしつつも、2時間くらいいじり倒したら、Android のお作法にも慣れてきて、アレコレと細かい設定やら、アドレス帳の移行やらを終わらせて、やっと使用できるレベルに調整できました。 もはやスマホは、マトモに使えるようにするまでパソコンの OS を入れ替えた時と同じくらいの手間がかかりますね。あとは、割引適用のために無理やり加入されられたオプションの解約が済めば一安心です。(笑)

来週までには機体のサフ吹きと、エンジンの組み立てとディテールアップくらいまで進めたいですね。
posted by COLT-T at 23:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | P-47

2014年06月01日

タミヤ 1/72 P-47D サンダーボルト製作記 第1回

皆さん、こんばんは。

この土日は真夏の暑さになり、全国的に猛暑になりました。
体調を崩さぬよう、気をつけましょうね。

さて、2週間前の静岡ホビーショー以降、何を作ろうか考えていたのですが、以前から作りたいと思っていたこれに決めました。
タミヤの P-47D です。カッコイイですよね!

72_p47d-01_making01.jpg

どうせなら派手なマーキングで作ろうと思い、TAHEEL HALL のマーキングで作ってみたかったのですが、静岡でモデラーズフリマの中のライフライクデカール ブースでは売り切れ!
なので、ここは大人しくキットのデカールで行きます。実は、このマーキングも好きなんです。(笑)

さてさて、まずは仮組み。
分かってはいたけれど、このタミヤの合いの良さにはあらためて驚愕しますね。

72_p47d-01_making02.jpg

隙間や段差はほとんど出ず、計算しつくされた部品割と組み立てやすさ。
タミヤの部品構成には知性を感じるほどです。

72_p47d-01_making03.jpg

コックピットの仮組み、こちらも申し分なし。
シートベルトを追加する程度でよいでしょう。

72_p47d-01_making04.jpg

まず機体内部色を吹きます。 このあとコックピットパーツは計器類などを細かく塗り分けしましょう。

72_p47d-01_making05.jpg

ディテールが素晴しいので、いつもはマスキングテープの自作で済ませるシートベルトは、ファインモールドの ABS 樹脂製を使用。
こちらもキットのディテールに負けず劣らず、緻密なディテールです。 塗り分けただけでこの通りですよ。

72_p47d-01_making06.jpg

計器盤はデカールを貼り込んだだけで十分ですね。

72_p47d-01_making07.jpg

今回はここまで。
組み易いので、次の週末までには士の字になっていると思います。
ではまた次回。

 
posted by COLT-T at 19:36 | Comment(9) | TrackBack(0) | P-47

2014年05月23日

お買い物だす

皆さん、こんばんは。

静岡が終わって最初の週末。 早めに職場を出られたので、ちょっと足を伸ばして久しぶりに秋葉原に行ったら...。
ボークスにエアフィックスの赤箱がたくさん入荷してました。

もう、こんな週末のウキウキ気分な時にこんなもの見せ付けられたら、買わずにゃいられませんわ〜。(笑)
とにかくエアフィックスの赤箱は、人気商品だとあっという間に売れちゃうので、見つけたときに速攻ゲットしておかないと、今度はいつ買えるかわかりません。(そーやって積が増えるのだ)

shopping_2014052301.jpg

あとはエデュアルドの 1/48 スピットのウィークエンド エディション。

shopping_2014052302.jpg

昨年は 1/48 を一機も作らなかったので、今年は何か作りたいですね。
タイガーモス、開封してみましたが、このクォリティで¥600は安すぎるほど。作るのが楽しみです。(笑)
この他に、やはり新金型の 1/72 ハリケーン MK.I などもありました。
車両セットはジオラマ製作用に確保しました。

静岡では、あまりキットを買わなかったのに、今日また積が高くなってしまった。orz ではまた次回。(笑)
posted by COLT-T at 23:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月21日

静岡ホビーショー 2014 レポート その3

静岡ホビーショー 2014 レポートの最後は、メーカーブースで興味を引いた製品などを。

タミヤのブースでは、ストリートカスタムと称したマイナーチェンジ版の 1/24 GT-R と 1/12 フェアレディ 240ZG が! 特に 240ZG は従来の製品に付属していなかったリアスポイラーが追加され、ホイールがワタナベに換装されているというものです。

20140517-18_DSCN0936.jpg

常々、リアスポイラーが無いのが物足りなかったので、これはうれしいですね。 たぶん買うと思います。(^^;

20140517-18_DSCN0938.jpg

あとは、1/24 ポルシェ 934 に、期間限定の Vaillant モデルが登場。 嬉しいやら悲しいやら。なぜなら、Studio27 のデカールを買い込んでいたからでした。(汗) でも、本家から発売されるとなると、1つは欲しいっす。(苦笑)

20140517-18_DSCN0943.jpg

20140517-18_DSCN0976.jpg

バンダイではガンプラの新製品が。 世代的に、ファーストガンダムと Z ガンダムしか知らないようなものなので、RG のキャスバル専用ガンダムと、HGUC のゼータプラスの発表は嬉しいですね。(笑)

20140517-18_DSCN0935.jpg

20140517-18_DSCN0968.jpg

メーカーブースにあった実車。まずはアオシマ。

20140517-18_DSCN0962.jpg

これは京商のレースカー。

20140517-18_DSCN0965.jpg

あとは、デアゴスティーニのブースに展示されていた、大型模型の完成品を。
まずは、1/16 の零戦。 創刊当初は購読を断念したものの、どうしてもあきらめきれずに3年後、ヤフオクで一式をゲットしました。(汗)

20140517-18_DSC_0662.jpg

1/10 トヨタ 2000GT 美しい。たまらんですな〜。

20140517-18_DSC_0661.jpg

これまた大好きな、1/4 ホンダ ドリーム CB750 Four

20140517-18_DSC_0659.jpg

最後は、零戦の二の舞を踏むまいと購読を決断した 1/8 ランボルギーニ カウンタック LP500S
さすがに 1/8 はド迫力です。 これが我が手に...と思うと自然とほくそ笑んでしまいます。(^^;

20140517-18_DSC_0656.jpg

実は、メーカーブースは見るだけ見て、あまり画像を撮っていないんですよ。 ちょっぴりしかご紹介出来ず、すみませんでした。

最後は自分の行動報告。
以下の作品を持ち込みました。

20140517-18_DSCN0848.jpg

↓ BMW は会場の画像を撮り忘れてました。これだけ自宅で撮影したものです。

24_BMW3.5CSL-01_03.JPG

20140517-18_DSCN0853.jpg

20140517-18_DSCN0860.jpg

Blog! Modelers 10周年にちなんだ作品は次の2点。
まずは OV-10A ブロンコ

20140517-18_DSCN0878.jpg

久々のガンプラ、100(百)式
私は見ていないのですが、ブースの留守番をされていた方によると、写真を撮ってくれるお客さんが結構いたらしいです。ちょっと嬉しかった。(笑) まぁ、百式の完成品自体、めったに見ないですからねぇ。たぶん、金色の表現がモデラーのハードルになっているんじゃないですかね。

20140517-18_DSCN0879.jpg

1日目の夜はB!M と YDCC 合同、恒例の懇親会♪
毎度お楽しみのビンゴ大会の景品。メンバーが持ち寄ったキットの山です。傑作、迷作、地雷あり。(笑)

20140517-007.jpg

ちなみに私は、懇親会でのビンゴ大会では毎年後ろのほうで、昨年に至ってはビリと言うくじ運の無さでしたが、今年は幸運にも先のほうでビンゴになって、こ〜んな立派なキットをいただきました。
Tyrrell 003 は結構好きなマシンです。製作には勢いと気合が必要ですな〜。(笑) もう一つは、私としては珍しくジェットの MIG-29。 ご提供くださった方、ありがとうございました〜。

20140517-001.jpg

20140517-002.jpg

最後は、フリマやメーカーブースでゲットしたブツのご報告を。
まずはこれ! LS の2代目セリカ LB ! まさかこれを入手することが出来るとは。それも ¥3,500 で! ヤフオクならこれの2倍くらいにつり上がりますよね。知る人ぞ知る、いいキットなんですよ、これ。

20140517-003.jpg

お次は、フジミの 1/48 カーモデル。ハイソカーブームの時に、1/48 という中途半端なスケール(笑)でシリーズ化されていました。安かったので確保。

20140517-004.jpg

小さいものつながりで、SWEET さんのブースで挨拶代わりのお買い物。会場限定パッケージです。あと、キャノピーパーツのばら売り。これはディテールアップに助かりますね。 ちなみに SWEET さんの予定している新作は 九六式艦戦四型だそうです。
今年も例によって、社長さんと設計や製造に関して色々と話し込んでいる際に聞いた話ではあと数種類、計画中の機体があるようです。今の段階では申し上げられませんが、おそらく 1/144 飛行機モデラーの方なら大喜びのアイテムばかりになるでしょう。

20140517-005.jpg

最後はこれ! 今年早々に製
作するも、デカールの劣化を押さえ込めずに製作を断念したセリカ LB Gr.5 ターボ。 今回入手したものは最近再販したもので、デカールがシルク印刷のものに変わっています。開封してみたら、パッケージも中身も新品同様でした。 これでリベンジが出来るぞw
今回の購入キットはエアモデルは 1/144 のみ。興味を持ち始めたカーモデルがほとんどでした。

20140517-006.jpg

というわけで、今年も実に楽しく、充実した2日間でした。 たくさんの素晴らしい作品を目の当たりにして、製作意欲がモリモリ湧いてきます。さて、次は何を作ろうかな。(笑)
 
posted by COLT-T at 23:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 静岡ホビーショー

2014年05月20日

静岡ホビーショー 2014 レポート その2

静岡ホビーショー レポート その2
次は、ホビーショーではいつも共同でブースを運営している YDCC さんの作品と、個人的に特に注目した作品のごく一部をご紹介。

20140517-18_DSCN0900.jpg

20140517-18_DSCN0901.jpg

20140517-18_DSCN0902.jpg

20140517-18_DSCN0903.jpg

20140517-18_DSCN0904.jpg

20140517-18_DSCN0905.jpg

20140517-18_DSCN0906.jpg

20140517-18_DSCN0907.jpg

20140517-18_DSCN0908.jpg

20140517-18_DSCN0909.jpg

20140517-18_DSCN0910.jpg

20140517-18_DSCN0911.jpg

20140517-18_DSCN0912.jpg

20140517-18_DSCN0913.jpg

20140517-18_DSCN0914.jpg

20140517-18_DSCN0915.jpg

20140517-18_DSCN0916.jpg

20140517-18_DSCN0917.jpg

20140517-18_DSCN0918.jpg

20140517-18_DSCN0919.jpg

20140517-18_DSCN0920.jpg

以上は YDCC さんの作品でした。
続いて、個人的に目に留まったよそのクラブの作品です。

20140517-18_DSC_0617.jpg

20140517-18_DSC_0615.jpg

20140517-18_DSC_0616.jpg

お次は、ペガサスさんの F8F-1 と Spitfire MK.1、そして Seafire FR.47

20140517-18_DSCN0960.jpg

20140517-18_DSCN0961.jpg

20140517-18_DSCN0959.jpg

懐かしいマットアロー。

20140517-18_DSCN0997.jpg

メリット インターナショナル 1/18 SBD-3 ドーントレス。
すごい迫力です。 このキット欲しかったけど、でか過ぎるかなぁ。(笑)

20140517-18_DSCN0998.jpg

ろうがんず には、石坂浩二さんがいらっしゃいました。

20140517-18_DSC_0665.jpg

ろうがんずと言えば、テレビ朝日の元アナウンサー(現在は報道局員)の松井康真さん。 なんと、1/350 帝国陸軍の音楽隊だそうです。こんなレジンキットが売っていることにも驚いたのですが、丁寧に塗装して作品に仕上げられているところは驚きです。

20140517-18_DSCN1013.jpg

20140517-18_DSCN1015.jpg

如何に小さくて、苦労したかを松井さんから直接伺うことが出来て、楽しかったです。(笑) ちなみに甲板部分は、1/350 戦艦大和用のアフターパーツを切り出したそうです。もったいない!と思う無かれ、残りの部分はちゃんと使うそうです。(笑)

20140517-18_DSCN1014.jpg

あとは、オオタキの 1/12 カウンタック LP400
これ、確か昨年も見た記憶がありますが、何度見ても素晴しい作品でした。

20140517-18_DSCN1017.jpg

20140517-18_DSCN1018.jpg

20140517-18_DSCN0925.jpg

20140517-18_DSCN0926.jpg

20140517-18_DSCN0927.jpg

Valom から発売されている 1/144 複葉機です。 メチャクチャ小さいのに、ちゃんと張り線されてますよ!

20140517-18_DSCN0928.jpg

20140517-18_DSCN0929.jpg

20140517-18_DSCN0930.jpg

まだまだご紹介したい作品が沢山あるのですが、今回もこの位にしておきます。(笑)
その3は、また明日にでも。 次はメーカーブースで目に留まったものと、当日のイベントなどをご紹介しますね。
posted by COLT-T at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 静岡ホビーショー

静岡ホビーショー 2014 レポート その1

皆さん、こんばんは。

先週の 17日(土)、18日(日)の2日間に一般公開された静岡ホビーショーで、今年も模型クラブの合同作品展示に参加してきました。

20140517-18_DSC_0630.jpg

今年は我らが Blog! Modelers は創立10周年を向かえたこともあり、とりわけ10と言う数字にこだわった作品も含め非常に盛り沢山の展示となりました。

駆け足になりますが、当メンバー達の力作をご覧下さい。(撮り忘れている画像があったらゴメンナサイ!)

20140517-18_DSCN0847.jpg

20140517-18_DSCN0849.jpg

20140517-18_DSCN0850.jpg

20140517-18_DSCN0851.jpg

20140517-18_DSCN0852.jpg

20140517-18_DSCN0854.jpg

20140517-18_DSCN0855.jpg

20140517-18_DSCN0856.jpg

20140517-18_DSCN0857.jpg

20140517-18_DSCN0858.jpg

20140517-18_DSCN0859.jpg

20140517-18_DSCN0861.jpg

20140517-18_DSCN0862.jpg

20140517-18_DSCN0863.jpg

20140517-18_DSCN0864.jpg

20140517-18_DSCN0865.jpg

20140517-18_DSCN0866.jpg

20140517-18_DSCN0867.jpg

20140517-18_DSCN0868.jpg

20140517-18_DSCN0869.jpg

20140517-18_DSCN0870.jpg

20140517-18_DSCN0871.jpg

20140517-18_DSCN0872.jpg

20140517-18_DSCN0873.jpg

20140517-18_DSCN0874.jpg

20140517-18_DSCN0875.jpg

20140517-18_DSCN0876.jpg

20140517-18_DSCN0877.jpg

20140517-18_DSCN0880.jpg

20140517-18_DSCN0881.jpg

20140517-18_DSCN0882.jpg

20140517-18_DSCN0883.jpg

20140517-18_DSCN0884.jpg

20140517-18_DSCN0885.jpg

20140517-18_DSCN0886.jpg

20140517-18_DSCN0887.jpg

20140517-18_DSCN0888.jpg

20140517-18_DSCN0889.jpg

20140517-18_DSCN0890.jpg

20140517-18_DSCN0891.jpg

20140517-18_DSCN0892.jpg

20140517-18_DSCN0893.jpg

20140517-18_DSCN0894.jpg

20140517-18_DSCN0895.jpg

20140517-18_DSCN0899.jpg

20140517-18_DSCN0921.jpg

20140517-18_DSCN0922.jpg

20140517-18_DSCN0923.jpg

20140517-18_DSCN0924.jpg

20140517-18_DSCN0933.jpg

20140517-18_DSCN0949.jpg

20140517-18_DSCN0950.jpg

20140517-18_DSCN0953.jpg

20140517-18_DSCN0955.jpg

20140517-18_DSCN0956.jpg

20140517-18_DSCN0957.jpg

20140517-18_DSCN0971.jpg

20140517-18_DSCN0972.jpg

20140517-18_DSCN0973.jpg

20140517-18_DSCN0988.jpg

20140517-18_DSCN0991.jpg

20140517-18_DSCN0993.jpg

20140517-18_DSCN0994.jpg

非常に多くの作品が勢揃いしました。 まだまだ紹介し足りない作品も沢山ありますが、キリがないのでこのへんで。 と言いつつ、その2に続く。(笑)
posted by COLT-T at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡ホビーショー

2014年05月19日

ガンプラだよ 1/220 百式 最終回(えっ?まだ2回目じゃんw)

皆さん、こんばんは。
静岡ホビーショーへの追い込み作業で、何とか百式が完成しました。

220_百式-01_004p.jpg

その代わり、更新が滞って申し訳ありません。身体は一つしかないのです。(^^;
というわけで、製作記2回目で早くも完結です。(笑)

前回からの続きですが、間接部分などを最初に吹いてマスキング。

220_百式-01_making13.jpg

次に下地の黒を吹き、次にシルバーを吹いて金色のベースを作りました。

220_百式-01_making14.jpg

220_百式-01_making15.jpg

さて、ここから金色を形成するわけですが、当時のアニメの設定では、シルバーの鏡面仕上げに飴色の樹脂コーティングというものだったので、そのイメージに合わせています。 クリアイエローに若干クリアオレンジを混ぜて深みを出しています。

220_百式-01_making16.jpg

さて、終盤の難関。 両肩の「百」をどうするか。
と言いつつ、解決策は面相筆で手書きという、何のひねりもない方法です。(笑)
失敗しても好きなだけ修正できるように、文字はエナメルで書いています。 よく乾いたら、ラッカーのクリアで軽くコーティングし、すぐに強制乾燥。それを数回繰り返してエナメルの文字を保護。仕上げにクリアーを厚吹きして表面を完全に保護。これでバッチリです。

220_百式-01_making17.jpg

なかなか良いでしょ?

220_百式-01_making18.jpg

ビームライフルは、グリップが余りにもショボイので、マニピュレータと共に作り直し。

220_百式-01_making20.jpg

幾つかのプラ材を駆使してこんな感じ。

220_百式-01_making21.jpg

まぁ、これで良しとしましょう。

220_百式-01_making22.jpg

この後、最後の仕上げ直前で深夜残業を食らってしまい、作業時間がほとんど無くなってしまったので、製作優先で進めたために画像がありません。(^^; 各部を急いで接着し、ポーズを固定して乾燥している画像がこちら。なんだか、塗料瓶に腰掛けているみたいですね。(笑)

220_百式-01_making23.jpg

でも、おかげさまで静岡に間に合いました。(笑)
ちなみに、バックパックのバーニアは、キットが2個買えるお値段のアフターパーツを購入。(笑) しかし、静岡に持ち込むためには時間切れで、間に合いませんでいた。 なので、静岡にはバーニアが付いていない状態となりました。

220_百式-01_making19.jpg

というわけで、とりあえず完成とします。(笑)

220_百式-01_001.jpg

220_百式-01_003.jpg

220_百式-01_002.jpg

220_百式-01_004.jpg

金色は当初、カーモデルのように研ぎ出しを予定していました。
しかし、前述のように時間切れとなってしまい、今回はクリアーを厚吹きしたのみでした。
まぁしょうがないですね。

このキットは、低学年向きの簡素なキットですが、もともとプロポーションが良いので、ちゃんと作ったらカッコ良くなるんじゃないかと思っていました。 金色の仕上げには心残りがありますが、概ねイメージ通りに仕上がって満足しています。
ガンプラは楽しいですね。近いうちにまた作りますよ。
さて、そろそろまたスケールモデルに戻ろうっと。(笑)
 
posted by COLT-T at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記