2013年07月19日

マルイ 1/24 BMW 3.5CSL 最終回

皆さん、こんばんは。

マルイ 1/24 BMW3.5CSL が完成しました。

24_BMW3.5CSL-01_04.JPG

前回のエントリーでボディが完成したので、あとはシャシーを残すのみです。
そのシャシーは、既に排気管の取り付け等、基本工作は終わっており、最後の足回りと電気系統のパーツを組み込みを行います。

まず前後輪を組み立てて、乾燥してから電気系統を組み込みます。
十数年前まで本業で使っていた道具を引っ張り出して、久々に半田ごてを使っての工作です。(笑) ただ、こてスタンドとか先端のクリーナとか、いろいろと用具が不足していて、当時のままに作業が出来ないのがもどかしいです。(^^;

24_BMW3.5CSL-01_making25.jpg

モーターは数年前に購入しておいたマブチ 130 モーター!懐かしいですね〜♪ でもこれ、既に Made in China になっていました。まぁ、しょうがないことですが、ちょっと寂しいです。(苦笑)
キットの配線指示は、単3乾電池をモーター走行用とヘッドライト点灯用どちらにも使用することになっていますが、これでは双方のパフォーマンスが十分に発揮できないので、それぞれ専用の電源を搭載することにしました。

まず、モーターの配線です。マイナス側にスイッチの端子を半田付けし、プラス側には延長コードを半田付け。

24_BMW3.5CSL-01_making26.jpg

延長部分が剥き出しのままだとショートする恐れがあるので、熱収縮チューブで覆います。
結合部分にチューブを覆って...。

24_BMW3.5CSL-01_making28.jpg

ライターで炙るとアラ不思議。チューブが収縮して、露出した部分をしっかりカバーしました。
ちなみに私が当時勤務していた職場では、「被子チューブ」と呼んでいました。商品名なのか一般名なのか、どっちなんでしょう?もしかしたら社内の方言みたいなものかもしれません。

24_BMW3.5CSL-01_making29.jpg

次はヘッドライトの工作。オリジナルはムギ球を使いますが、すぐに切れてしまうので LED を使います。便利な世の中になりました。

24_BMW3.5CSL-01_making30.jpg

購入した LED は白色です。電球色が欲しかったのですが見つかりませんでした。
200Ωのカーボン抵抗が同梱されていたので、これをそれぞれの素子に直列につないで電流を制御します。 

24_BMW3.5CSL-01_making31.jpg

ヘッドライト周りの配線が終わったところ。
半田付けヘタクソ!(爆) イモ半田にはなってないけど、付け過ぎですわ〜。 いや、昔はもっと上手だったんですよ。(汗)
さておき、これでモデルに仕込むことが出来ます。 LED 用の電源は単5乾電池 x2個です。

24_BMW3.5CSL-01_making32.jpg

遂に完成!! 初めてのカーモデルです。(笑)

24_BMW3.5CSL-01_06.JPG

何しろ古いデカールとの格闘が、一番苦労したところですね。

24_BMW3.5CSL-01_02.JPG

ヘッドライトを点灯したところです。 このアングル好きです。(笑)

24_BMW3.5CSL-01_03.JPG

24_BMW3.5CSL-01_01.JPG

白色 LED の青白さが気になったので、クリアオレンジとかイエローとかを LED に塗りつけてみたんですが、あまり変わりませんでしたね。(苦笑)

24_BMW3.5CSL-01_05.JPG

個人的には、このカラーリングが一番似合っているように思います。

24_BMW3.5CSL-01_07.JPG

何しろ初出が 35年も前のモデルなので苦労しました。 とりわけ表面の仕上げは間近で見るととても恥ずかしい状態なのですが、1作目としては、こんなものかなと概ね満足しています。
というか、何でよりによってこれで自らのハードルを上げたのだ、としばらく経ってから思った次第。(爆)
でも、作っていてとても楽しかったですよ。 スーパーカーブーム真っ只中の子供の頃に作ったこのモデルを、大人になってから改めて作り込む喜び。 しばしの間童心に返ることが出来ました。 ギミックがあるプラモデルって、本当に楽しいですね。(笑)

次のカーモデルは何にしようかな〜?


7月23日 追記
昨日、完成した BMW の箱を片付けていたら、金属パーツなどと一緒にビニール袋に入っていた検品者の検査票に目が止まりました。中里さんという方が、製造ラインのなかで検品を担当されていたのでしょう。
今回製作したキットは、25年くらい前に再販されたものですが、当時は1つ1つ目視でチェックを行っていたんですね。

24_BMW3.5CSL-01_making33.jpg

ありがとう、中里さん。 25年の時を越えて明らかになった、あなたの検品は完璧でした。(笑)
 
posted by COLT-T at 23:49 | Comment(12) | TrackBack(0) | カーモデル

2013年07月15日

マルイ 1/24 BMW 3.5CSL 第5回

皆さん、こんばんは。
3連休も今日で終わりですが、今回はゆっくりすごすことが出来ました。 ちょっと心身共に疲れ気味だったから、良いリフレッシュが出来ましたよ。(笑) もっとも、お金があって遠出できれば尚良かったですけどね。(^_^;

さて、BMW も大詰めになって来ましたよ。
とりあえず、ボディが完成しました。 ヘッドライトがまだ穴のままですが、これは電飾を仕込むために後回しにしています。

今日は主に、内装の組み立てを行いました。
もともと黒一色ですし、組み立ててしまうとほとんど見えなくなるので全くの素組みです。(笑)

24_BMW3.5CSL-01_making17.jpg

あらかた組み立てたところ。
このあと、サイドブレーキとロールバーを取り付けて内装の完成です。

24_BMW3.5CSL-01_making18.jpg

まぁ、こんなもんで良いでしょ。消火器の赤が良いアクセントになってますね。(笑)

24_BMW3.5CSL-01_making19.jpg

遂にボディと合体! なかなかカッコイイと思いませんか〜!(笑)

24_BMW3.5CSL-01_making20.jpg

ルーフスポイラーの取り付けが難しく、取り付け部分が汚くなってしまいました。(>_<)
しょうがないので、乾燥した後でタッチアップして誤魔化しています。(^_^;

24_BMW3.5CSL-01_making21.jpg

あとはシャシーにモーターと電飾を仕込めば完成です。
週末までに間に合いそうです。(笑)
 
posted by COLT-T at 19:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | カーモデル

2013年07月14日

マルイ 1/24 BMW 3.5CSL 第4回

皆さん、お久しぶりです...。
3週間ぶりの更新です。 いやぁ、暑いですねぇ。前回のエントリーでは梅雨真っ只中と書いていましたが、その次の週に明けてしまうなんて思いませんでした。 以来、猛暑が続いてちょっとバテ気味です。(*_*;)

かなり間が開いてしまいましたが、BMW は時間を見つけてはクリア吹き〜研ぎ出しを進めていました。 地味な作業ゆえ、ブログで紹介するほどのものでもなかったので、随分ご無沙汰してしまいました〜。いや、その間もう一つの趣味であるカメラで、ちょっとしたおもちゃを手に入れたこともあって、そっちで遊んでいたこともありますが。(^_^;

24_BMW3.5CSL-01_making13.jpg

さて、その研ぎ出しですが、頭の中でイメージは浮かんでいたので戸惑うことは無く、やっているうちにコツが分かってきましたよ。 デカールのシワは当初かなり目立っていたのですが、クリアを厚塗りして研ぎ出すと、だんだん目立たなくなってきました。\(^o^)/
3回繰り返して、最後にはここまでリカバーしました。まだデカールにはシワが残っていますが、実物だとそんなに目立たないので、これで良しとします。(笑) デカールがマトモだったら、もっと研ぎ出しは楽じゃないかという感触を得ました。

24_BMW3.5CSL-01_making14.jpg

で、ボディは何とか目処が付きましたよ。

24_BMW3.5CSL-01_making15.jpg

ヘッドライトとフロントグリルを付け、ウィンドウを仮組み。 なかなかいい感じ!

24_BMW3.5CSL-01_making16.jpg

いま、内装をやっているところです。

今日はここまで。
出来れば、この連休中にもう一度ブログの更新をしたいですね。(笑)
 
posted by COLT-T at 18:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | カーモデル

2013年06月24日

マルイ 1/24 BMW 3.5CSL 第3回

皆さん、こんばんは。
梅雨真っ只中ですが、いかがお過ごしですか?
今月後半は、休日も仕事があったり公私共に慌しくて、ゆっくり趣味に費やせる時間が取れません。 でも次の週末には代休を合わせて3連休が取れそうなので、やっとじっくり取り組めそうです。(笑)

さて、そうこう言っても、ブログ更新までは手が回らなくても、少しずつは進めていました。
BMW はデカール貼りを行っていたのですが、思っていた以上に手こずりました。(汗)

24_BMW3.5CSL-01_making09.jpg

一見問題なさそうに見えたデカールも、硬化していて割れやすく、また糊も変質しているので台紙から外れにくい。 マークセッターとソフターを併用しつつ、モデルに貼り付けるものの、馴染みにくくてあちこちシワだらけ! (>_<)

24_BMW3.5CSL-01_making10.jpg

また、一部模型と形状が異なっていて、辻褄を合わせようとするとこんなにずれていたり...。(汗) さすがのマルイでも、ここら辺はまた昭和の余韻が漂っている部分ですね。(笑) このように、あちこち剥がれてしまったり、デカール同士のストライプがずれてしまったような部分があちこちに出来てしまうので、クリアを吹く前にタッチアップする必要があります。

24_BMW3.5CSL-01_making11.jpg

そして昨日、やっと全てのデカールを貼り終えました。 正直言って、あちこち浮きまくっている気がしています。 念のため、クリアを吹く前にもう一度マークセッターを染み込ませて浮いていそうな部分の密着を試みようと思っていますが、どこまで上手くできるかあまり自信がないです。(^_^;
そんなわけで、今回はあくまでも習作と割り切って、完成まで持って行こうと思います。

24_BMW3.5CSL-01_making12.jpg

でも、カーモデルはなかなか面白いですね。
飛行機とはまた違った楽しみを感じています。(笑)
 
posted by COLT-T at 22:28 | Comment(8) | TrackBack(0) | カーモデル

2013年06月09日

マルイ 1/24 BMW 3.5CSL 第2回

皆さん、こんにちは。
梅雨入りしてからほとんど雨が降らず、本日も晴天。夏の暑さですねぇ。

さて、BMW です。
ボディ塗装の途中で止まっていたところからの再開なので、次はモールの塗装です。丁寧にマスキングしてシルバーを吹きます。

24_BMW3.5CSL-01_making04.jpg

が、モデルにそのままシルバーを吹いてもおもちゃっぽく見えそうな気がしたので、少し黒を混ぜて黒鉄色っぽくしてみました。

24_BMW3.5CSL-01_making05.jpg

マスキングを剥がしてみます。 ドキドキ!!
あっ、ちょっとはみ出したり、ずれたりしてましたね...。
う〜む、なかなか難しいです。 飛行機の迷彩ならば、多少はみ出したりずれたりしても、しょせん迷彩なので幾らでもごまかしが利きますが、カーモデルはより丁寧な工作が求められると言うことでしょうね。 また、多少黒を混ぜたシルバーのモールですが、ちょっと黒過ぎたかも。(苦笑) シルバーが膨張色なので、黒を混ぜることでその印象を抑えようと思ったのですが、むむむ!

24_BMW3.5CSL-01_making06.jpg

はみ出しやズレを修正して、何とか見られるようになりました。
まぁ、あとはクリアーを何度か吹いて、艶が出てきたらモールの色もいい感じになるんじゃないかと期待して、そのまま進めようと思います。
ちなみに、フロント両サイドのウィンカーは、キットのモールドをそのまま塗装しています。

24_BMW3.5CSL-01_making07.jpg

テールランプもキットのモールドを塗装しています。 まぁ、そこそこ見られるでしょ。(笑)

24_BMW3.5CSL-01_making08.jpg

次はクリアーを吹いて表面を保護し、デカール貼りに入ろうと思います。
 
posted by COLT-T at 15:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | カーモデル

2013年06月03日

マルイ 1/24 BMW 3.5CSL 第1回

皆さん、こんばんは。

零戦も完成して安心したところで、狼少年だったカーモデルの製作を今度こそ本当に始めます。(笑)
我々世代には懐かしい、マルイの BMW 3.5CSL です。これは25年くらい前に再販された当時のものですが、最初に発売されたのは更に10年くらい前でした。このシリーズの第1弾はいきなり、当時の水準を遥かに凌ぐ、超精密キットのカウンタックから始まっています。
スーパーカーブーム真っ只中に発売され、売れに売れたシリーズでした。

24_BMW3.5CSL-01_making01.jpg

ちなみにマルイがモデルアップしたこの BMW ですが、資料集めに画像を探していたら、どうも 3.5CSL ではなくてその前身の 3.0CSL みたいですね。3.5CSL はフェンダーがより大型化して、冷却用のエアスクープが口を開いています。
まぁ、何はともあれシルエットフォーミュラの中ではナローボディなこの車体はスッキリしていて結構好きなんです。(笑)

実は、4,5年くらい前に着手して、ボディ色を吹いた状態のまま放置となっていたものの再開なのです。(汗)
改めてチェックすると、思っていたよりも綺麗にボディ色を吹いていたので、このまま続けられそうです。 デカールはボディ全体に貼るので、モールなどのディテールはデカールを貼る前に出来るだけ塗装しておいたほうが良いでしょう。 デカールを貼ってからマスキングテープを使いたくないからです。

せっかくのモータライズキットなので、もちろんモーターを仕込みますよ。(笑)
ムギ球を使ってライトを点灯することも出来るので、当然こちらも仕込む予定。 ただ、ムギ球は切れ易いので電球色の LED でも使いましょうか。Φ3mm の LED を調達する必要がありますね。キットでは、乾電池をモーターと共通に配線するように指示されていますが、私は単5の電池を使って、モーターの電源と独立して仕込もうと思います。
ちなみに、昨今の高輝度 LED の順電圧ってどのくらいなんでしょうね。 20年前くらいなら 2V 位だったと思うんですが、現在の高輝度は当時と比べ物にならないくらい大変明るいので、もっと低いかもしれません。 たまに、模型に仕込んだ LED が切れてしまった、というブログ記事を目にすることがありますが、それは定格を無視して使っているからで、流せる電流の最大定格を超えないように適切な値の抵抗を入れる必要があります。まぁとにかく、実際に入手したら、データシートを入手して動作条件を確認することにしましょう。

24_BMW3.5CSL-01_making02.jpg

デカールも大変きれい! 見た目は使用に問題なさそうですが、25年前の代物ですから場合によってはリキッドデカールなどのお世話になるかもしれません。

24_BMW3.5CSL-01_making03.jpg

というわけで、初のカーモデル! うまくいくかな。(笑)
とりあえず今回は開始宣言です。
 
posted by COLT-T at 23:35 | Comment(8) | TrackBack(0) | カーモデル