2013年10月14日

タミヤ 1/24 トヨタ スープラ 製作記 第3回

皆さん、こんばんは。
例によって、楽しい3連休があっという間に終わっちゃいました。(苦笑)

さて、FM-2 も無事に完成したところで、ほぼ1ヶ月振りに再開したスープラです。
前回までにボディの下地を整えて、サフ吹き前まで進んでいました。いよいよサフ吹きなので、念のためもう一度下地の状態をチェックし、同色のエクステリア部品も下ごしらえを済ませました。 これで準備完了。

24_supra-01_making08.jpg

ぶしゅ〜っとサフ吹き! 静電気で糸ゴミが結構付着しますので、なるべくゴミを噛まないように注意しながら吹きます。 とりあえずこんな感じ。 この後、乾燥してからペーパーやラプロスで細かいキズを均しました。

24_supra-01_making09.jpg

ボディ色は、レッドマイカに決めていたものの、自分のイメージ通りのカラーを出せるかどうか分からなかったので、とりあえず比較的最近ラインナップされた、クレオスの No.GX215 GX メタリックブラッディレッド を吹いてみました。赤が強かったらクリアオレンジを薄めに重ねてイメージに近づけようと思っていました。
ところが、ビン生で吹いたこの色が、自分のイメージにドンピシャ!! これは嬉しい誤算です。労せずしてイメージ通りの色を得られたのですから。(笑)

24_supra-01_making10.jpg

シルバーの粉末によって、下地の隠ぺい力もありますが、上の画像では僅かにムラっぽく感じられたので、この後で更にもう少し塗り重ねています。
とりあえず今日はここまで。
次はクリアを何度か吹いて表面を保護します。

ところで、カーモデルと言えば、いま巷で話題のこれ。
スーパーカー世代の私にこんな直球勝負を挑まれたら、受けて立たないわけに行かないでしょう。(爆)
しかも大好きなカウンタック、それも LP500S ですよ!
とは言え、さすがに全80巻、総額 \150,000 位になるものだから、結構迷ったんですけどね。 でも月々の支払額は、やりくりすれば何とかなるレベルだったので、ポチってしまいますた。

8_countach_LP500S_making001.jpg

昨日、2,3号が届きました。 たぶん全号揃うまでは手をつけないと思いますが、今から楽しみでワクワクしています。
皆さんもいかがですか?(笑)

あともう一つ、白状します。
このような無茶なことをやってしまいました。(大汗)
ヤフオクで、全100巻。 定価の半額程度で入手できました。

16_26m2b-01_making001.jpg

これが創刊された当時、とても欲しかったけれど自分には手に負えないと思って諦めていました。しかし昨今の零戦ブームに刺激され、どうにも我慢が出来なくなった次第。 定期購読の特典(青焼き図面のコピーや銘板スタンドなど)はありませんが、半額でゲットできたならこれで良いです。 さすがに大きなダンボール3箱分のセットは、狭い我が家には置ける場所が無いので実家に送りました。 これはもっと後でじっくりと取り組みたいと思っています。 いや〜、出費は大きかったけれど、ずっと心残りだったことが実現できて、ホッとしています。老後と言ったら大袈裟ですが、将来の楽しみが出来ました!とりあえず今はタミヤの 1/32 で練習しておきましょう。(笑)
 
posted by COLT-T at 21:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | カーモデル
この記事へのコメント
スープラはイメージ通りの色になって良かったですね。
あとはクリアー塗装ですね。頑張ってくださいね。

ディアゴのカウンタック、凄いなぁ〜
私にはとても手が出ません(笑)
零戦は半額といってもかなりの額ですよね。これまた凄い…
何はともあれ、楽しみが増えるのはいいことですね。
Posted by ヒロシ at 2013年10月14日 23:19
スープラの色は、綺麗なマイカレッドですね。
しかも、イメージにドンピシャなんて・・・
デカールが無い(あっても少数)分クリアーが吹きやすいでしょうね。
頑張ってください。

大きなお買い物って、「カウンタック」と「零戦」でしたか。
これは物もでかいが、出費もでかいや。(笑)
ゆっくりと、楽しみながら作って下さいね。
Posted by 日の丸航空隊 at 2013年10月15日 07:09
ヒロシさん、GXメタリックブラッディレッドが一番近い色かなと思っていましたが、ここまでイメージにドンピシャだとは予想していなかったので、ラッキーでした。ただのメタリックレッドじゃなくて、暗めの調色だったのが幸いしたのかもしれません。

デアゴは今までにも、CB750 や 2000GT の時に、かなり心を揺さぶられたけれども思い止まっていました。でも、カウンタックはダメでした〜(笑)毎月\7,000 位だったら続けられそうだったので、思い切って始めました。
その代わり、他の出費を切り詰めなければなりませんね。キットの購入は意識的に減らさないとね。

零戦は 100巻まとめてでしたから、正直言って結構無理をしてしまいました。なので今月と来月は、出費をした分節約して取り戻すつもりです。(苦笑)
Posted by COLT-T at 2013年10月15日 22:26
日の丸航空隊さん、こんばんは。
スープラはノーマル仕様なので、殆どデカールはありません。前回の BMW とは対照的です。(笑)
もっと赤が強いと思っていたのですが、深い赤とメタリックパウダーの組み合わせが不思議な丸みを生じさせたのでしょうかね。

カウンタックは月割り払いなので楽ですが、零戦はどうしても後悔したくなかったのですよ。
かなり難易度が高いと思いますが、プラモデルを作り続けていれば大丈夫だと思っています。(笑)
Posted by COLT-T at 2013年10月15日 22:34
思い切りましたね。
カウンタックもゼロも。
ゼロは、カウルの後の機首まわりの
イメージが違うかなって見てました
是非うまいことやってください。

全号そろえると言わず、進捗みせてください。
Posted by taki at 2013年10月18日 08:07
taki さん、こんばんは。

零戦は今後、このような模型が再び発売される可能性は殆ど期待できないと思って、迷いに迷った挙句決心しました。おかげでしばらくは緊縮財政を強いられます。(苦笑)
確かに、キャノピー前方あたりの造形がどうなっているか、ネットに存在する完成画像を見ても良くわからない部分です。
まぁ、実際に作るときにうまいことやりましょう。(笑)

カウンタックのパーツ配布は、数号単位でないと組み立て難いので、まだどのように進めるか考えていないんですよ。途中から始めるかもしれないし、あらかた揃うまで待つか、どちらかになるでしょう。


Posted by COLT-T at 2013年10月19日 00:24
コメントを書く
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 可能な限り早急に表示させますが、遅れることもあります。
 SPAM 書き込みを排除するためです。ご理解下さい。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78204586
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック