2013年09月16日

タミヤ 1/24 トヨタ スープラ 製作記 第2回

皆さん、こんばんは。
この3連休はいかがお過ごしでしたか?
あいにく台風の影響で風雨が強く、近場の外出で用事を済ませた方も多かったのではないでしょうか。

さて、スープラです。
最近あまり落ち着いて模型が出来ないので、ゆるゆるの進行です。

前回パテを盛ったリアバンパーは、すっかり硬化しているパテを削り、ヒケやうねりを抑えて整形しました。

24_supra-01_making07.jpg

スライド金型のズレも修正こんな感じで整形。
ただ、リアに回りこんでいるモールの部分の段差がそのままになっています。 ここは修正が難しいので、今回はそのままにしておきます。まぁ、あまり目立たないですし。(^^;

24_supra-01_making06.jpg

全体的にペーパーがけして、パーティングラインがだいたい消えました。
これで1回目のサフ吹きが出来ますかね。

24_supra-01_making05.jpg

ボディカラーはレッドマイカをイメージしているんですが、普通にメタリックにするか、雲母の粉末をクリアに混ぜてみようか、考え中です。
とりあえず次回はサフ吹きですね。(笑)
 
posted by COLT-T at 20:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | カーモデル
この記事へのコメント
ナイス!バンパー処理。
一つ一つ難所をクリアーしていくのがモデリングの楽しみの一つなのだと思います。
カラーリングは、雲母の入ったのが見てみたいです。(笑)
Posted by 日の丸航空隊 at 2013年09月16日 21:15
モールの修正は確かに難しいですね。ここはそのままで正解かも。

ボディカラーですが、レッドを塗った上にパールレッドを吹くというのもありますし、GXカラーのメタリックカラーを使うという手もあります。
試し塗りをしてから本番にいった方がいいですよ(笑)
Posted by ヒロシ at 2013年09月16日 22:05
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
ボディカラーは悩ましいですね。
実写の画像を集めてじっくり検討します。(笑)
Posted by COLT-T at 2013年09月18日 00:04
ヒロシさん、タミヤのスープラはヒケや段差などが目立ち、さすがに古さを感じますが、プロポーションはイメージに近いです。

ボディカラーですが、おっしゃる通り何種類か集めて、いろいろ試してみようと思います。(笑)

Posted by COLT-T at 2013年09月18日 00:09
コメントを書く
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 可能な限り早急に表示させますが、遅れることもあります。
 SPAM 書き込みを排除するためです。ご理解下さい。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75822905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック