2013年06月02日

ファインモールド 1/72 零戦21型 第2回(最終回)

皆さん、こんにちは。
今日は梅雨の晴れ間で暑いです。 予報では雨になるはずだったんですけどね。(苦笑)

さて、ファインモールドの零戦がやっと完成しました。

72_a6m2b-01.jpg

当初、静岡に間に合わせようと進めていましたが、間に合いそうもないので終わってからゆっくり取り組んでいました。
進捗優先だったため、途中の画像がかなり飛び飛びになっているのはご了承下さい。(汗)

コックピットはキットのパーツにシートベルトを自作で追加しただけですが、この再現度は 1/72 とは思えません。
タミヤよりもパーツ点数が多いです。(笑)

72_a6m2b-03_making03.jpg

で、胴体を貼り合わせて士の字にするまではあっという間。
サフを吹いて表面を整えてから、ベースとなる灰緑色を吹きました。 いつもの通りガイアの零戦色と白を1:1の割合で混ぜています。

72_a6m2b-03_making04.jpg

今回のマーキングはこれ! 岩本徹三搭乗機です。
以前はこの派手なスコアマークがこれ見よがしで、あまり好きなマーキングじゃなかったのですが、以前ハセガワから 1/48 で限定生産されていたこの製品の箱絵を見たときに一目惚れしてしまいました。 この重厚な暗緑色に見事に咲いた桜吹雪(笑) カッコイイ!
と言うわけで、何とかコイツを再現したい!それも 1/72 で!

72_a6m2b-07.jpg

しかし、製作開始時点で 1/72 でこのスコアマークと機番のデカールが付属したキットはありません。
いろいろ探しているうちに、FlyingPapa's デカールで発見!スコアマークの大きさや機番の考証は、実機の写真が存在しないため諸説あるようです。
ハセガワの 1/48 でも当初は上のパッケージのように 53-104/2 とあれば、その後の限定生産では I-104 に変わっていたりします。また暗緑色も三菱製のように尾翼下も胴体の暗緑色が回りこんでいるタイプと、I-104 では中島飛行機製のように尾翼下は灰緑色を残しているタイプがあります。 FlyingPapa's の機番は 253-102 であり、部隊番号が3桁の 253 となっています。
というわけで、あれこれ悩んでもしょうがないので、塗装は三菱、機番は3桁で進めることにしました。
ところが!何とデカールを取り寄せた直後にハセガワから、撃墜王コンボと称して同じマーキングの製品が出ちゃったではないですくわ〜!!! ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!! タイミング悪すぎますよねぇ。(爆)
というわけで、気を取り直して。 せっかく取り寄せたデカールなので、有効活用しましょう。(苦笑)

まず、暗緑色を吹いてマスキング。
主翼全縁の味方識別帯を塗装。

72_a6m2b-03_making05.jpg

と、ここでエルロンの操作腕につける水滴上の整流カバーを紛失!!(>_<)
幾ら探しても出てこないので、プラ材から自作しました。(左が自作、右はキット)

72_a6m2b-03_making07.jpg

さて、デカールを貼り終えて、クリアを吹いた画像がこちら。
このあとスミ入れ、小物パーツの仕上げを経て完成へと向かいます。

72_a6m2b-03_making08.jpg

というわけで、完成しました!!

72_a6m2b-02.jpg

個人的に、意味無くフラップを下げるのは模型といえども不自然なのでいつもは閉じてしまうんですけど、せっかくキットのパーツが綺麗に出来ているので、今回は下げ状態で作ってみたくなりました。
このアングルはキャノピーも開いてまさに今、出撃せんとす!みたいなイメージを思い描いて見ることが出来るでしょう。(笑)

72_a6m2b-04.jpg

72_a6m2b-03.jpg

72_a6m2b-05.jpg

72_a6m2b-06.jpg

さて、零戦は一区切りついたので、次はまだまだ作り足りないスピットをやりたいですね。おっとその前に、カーモデルですね。
先日エントリー宣言したシルエットフォーミュラ祭りに向けて、製作を始めたいと思います。
 
posted by COLT-T at 16:54 | Comment(12) | TrackBack(0) | 零戦祭り 2013
この記事へのコメント
零戦21型完成おめでとうございます。
岩徹機ですね。
桜吹雪は、私も最初は好きくありませんでした。
今は、そうではありませんが「有名機は皆さんが作られるであろう」と言うことで、無名機番を作っている次第です。(笑)
カプリや934の後に零戦始めるつもりです。
今回は「チョット有名機でいきたいな。」と思っています。
へそ曲がりなので、塗装も変わっていると思います。(汗)
Posted by 日の丸航空隊 at 2013年06月02日 20:49
完成おめでとうございます。
カッチリした仕上がりで特に濃緑色の
色合いがなんとも言えずいいです!
ファインの21型は数々あれどこの
マーキングの完成品は貴重ですね。
Posted by やひち at 2013年06月02日 20:51
完成おめでとうございます。
岩本機カッコいいですね。私もこのマーキングの機体はいつか作りたいと思っています(キットはハセの48があります)
零戦祭りにあまり貢献できませんでしたが、落ち着いたらまた零戦作りますよ〜(笑)
Posted by ヒロシ at 2013年06月02日 21:04
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。私はあまり詳しくないので、むしろマイナーな機番を興味深く拝見しています。(笑)
次の零戦楽しみにしてますよ。

私は BMW やりますっ!
Posted by COLT-T at 2013年06月02日 23:08
やひちさん、ありがとうございます。
この機体はずっとやってみたかったので、ようやく実現できて満足しています。(笑)
次の零戦は、赤城搭載機をやってみたいですね。隊長機の赤帯と垂直安定板の黄色い帯がカラフルで好きなんですよ。
Posted by COLT-T at 2013年06月02日 23:11
ヒロシさん、ありがとうございます。
今回は 1/72 で作りましたが、実は 私も 1/48 で作ってみたいんですよね。(笑)零戦祭りは今年一杯開催中ですので、気が向いたらまたよろしくお願いします。
いっそ、「零戦サロン」とかいう名前に変更して常設しちゃうかな。(笑)
Posted by COLT-T at 2013年06月02日 23:14
完成おめでとうございます。
かっこいいですね!
最近ちょっとというか日本機に
興味でてきてて(笑)気になってますね〜。

緑の色合いなど参考にさせていただきます。

Posted by JW at 2013年06月03日 17:06
たびたび登場済みません。
「零戦サロン」。
なかなかいいじゃないですか!
「常設」ってところに「安心感」有りですね。
◎や+、☆は数々あれど、○の常設はあまり無いですからね。(笑)
Posted by 日の丸航空隊 at 2013年06月03日 21:06
完成おめでとうございます!
毎回の端正な作品、本当にお見事です。
マーキング、確かにこれ見よがしですよね(笑)

でも、戦記物とかでパイロットの人となりを知ると、また見えてくる物が有ったりして、この辺りはひょっとすると日本人にしか解らない感情だったり、そんな楽しみ方もあるかも知れません。
もっと日本機を作りたくなりました。
Posted by so-suke at 2013年06月03日 22:53
JW さん、ありがとうございます。
日本機良いでしょ?東洋の零戦と西洋のスピットは双璧だと思っています。
JW さんも零戦祭りいかがですか?
是非エントリーお願いします。(笑)
Posted by COLT-T at 2013年06月04日 00:04
日の丸航空隊さん
零戦好きな方は多いので、需要があるかも知れませんね。色んな零戦が集まったら楽しいでしょうね。来年以降の展開として検討しましょうか。(笑)
Posted by COLT-T at 2013年06月04日 00:07
so-suke さん、ありがとうございます。
デカールを取り寄せた後から発売されたハセガワのコンボも、悔しいので買っちゃいました。(爆)
零戦は何度作っても良いものです。
他の日本機も作ってみようかな。(笑)

Posted by COLT-T at 2013年06月04日 00:09
コメントを書く
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 可能な限り早急に表示させますが、遅れることもあります。
 SPAM 書き込みを排除するためです。ご理解下さい。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68730338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック