2012年10月08日

1/72 スピットファイア MK.24 第2回

皆さん、こんばんは。

またちょっと間が空いてしまいましたが、製作は牛歩ながら進んでいました。
機体内部色を吹いて、コックピットの塗り分け〜組み立てに進みますが、その前に接着個所があいまいで且つ組み立て図も大雑把(笑)なので、位置決め用のリブを胴体側に追加したり、各パーツの位置関係や取り付け角度などをよくすり合わせました。

72_spit_mk24_01_making02.jpg

で、途中の画像が無くて申し訳ない。 いきなり士の字です。
結果的に、コックピットは何とか上手く収めることが出来ました。

72_spit_mk24_01_making03.jpg

胴体パーツは MK.22 と共通らしく、メンテナンスハッチの取り付け位置が、MK.22 と MK.24 の両方のモールドがあるので、MK.22 用のモールドを埋めます。 乾燥後、サンドペーパーで均しました。

72_spit_mk24_01_making04.jpg

その他、簡易インジェクションキットでは避けられない、ギャップや整形ズレなどを埋めて、下面のラジエーターも取り付けたところが下の写真。
機銃は機体色で一緒に塗装されるので、この時点で取り付けました。 太いので、折ってしまうリスクも小さいでしょう。

72_spit_mk24_01_making05.jpg

3連休もあと1日。基本塗装までは終わらせたいですね。
この記事へのコメント
もう、士の字に!
早いです。
水平尾翼もズレなく留めてあって、気持ちが良いですね。
塗装された機体を早くみたいです。
Posted by 日の丸航空隊 at 2012年10月08日 06:37
制作ご苦労様です。
簡易キットでも丁寧に仕上げますね。流石です。
画像で見る限り、離型剤のテカリが気になりました。
一波乱、期待してますw
Posted by ドカ山 at 2012年10月08日 06:59
日の丸航空隊さん、おはようございます。
水平尾翼はイモ付けでしたが、かなり強度がありました。
着手から既に2週間も経ってしまっているので、ピッチ上げてやってます。普通のインジェクションキットなら完成している頃ですね。(笑)
Posted by COLT-T at 2012年10月08日 10:11
ドカ山さん、おはようございます。
うひゃひゃ!残念ながら離型剤は全く残っていませんので、大丈夫ですよ。完成まで無事に突っ走りまっせ。(笑)
ちなみに、これも含めて AZ は今までに3機ほど製作していますが、どれも問題無しでした。(^o^)
Posted by COLT-T at 2012年10月08日 10:15
コメントを書く
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 可能な限り早急に表示させますが、遅れることもあります。
 SPAM 書き込みを排除するためです。ご理解下さい。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58950785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック