2011年03月27日

1/48 P-40E 製作記 第11回

さて、いよいよ佳境に入ってきました。

胴体の★はキットのマークを切り出して、これを元にマスキングテープを切り出します。
サイズ的には正確なので、一番簡単な方法です。

48_p-40e_01_making50.jpg

次に、切り抜いた★を胴体に貼ります。

48_p-40e_01_making51.jpg

そして、切り抜いた形に合わせて外側を貼り...。

48_p-40e_01_making52.jpg

中の★を剥がすと、星型マスキングの出来上がり。
これを右側面にも施しておきます。
念のため、星型の輪郭にテープを貼ってシャープにしてから、ホワイトを吹きます。
前回の白帯でインシグニアホワイトを使い切ってしまったため、No.1 ホワイトにクロメイトイエローをほんの少し(楊枝の先に付けたくらい)だけ混ぜて、調合したものを使いました。

48_p-40e_01_making54.jpg

マスキングを剥がすと...おっ、バッチリです!
形も大きさも狙い通り。白帯と見分けがつかないほど、そっくりの色調に出来ました。手(チョキ)

48_p-40e_01_making55.jpg

同様に、右側面もこんな感じです。

48_p-40e_01_making56.jpg

次に、機首のタイガーフェイスのデカールを貼ったのですが、かなり手こずりました。
キット付属のものを使用したのですが、オフセット印刷のわりに硬くて破れ易く、位置決めするまでにあちこち穴が開いたり、顔の後ろにある白い曲線(?)は途中で切れて無くなってしまったり。
とりあえず、失った部分は諦め、必死に位置決めして定着した後で、塗料でタッチアップしたのが、下の画像。
何とか収拾を付けることが出来ました。やれやれ...。

48_p-40e_01_making57.jpg

ちなみに、主翼のマークはハセガワが大昔に出していた「ハセガワデカール」を使用。
シルク印刷で、30年近く経っているのにもかかわらず、まったく品質は劣化していませんでした。(ビックリ!)

下面はこんな感じ。

48_p-40e_01_making58.jpg

ちなみに、左右のタイガーフェイスですが、びみょーに高さがずれてしまいました。(>_<)
まぁでも、一度に両側を見られるわけじゃないし、言わなきゃ気が付かない程度なので、そのまま気が付かなかったことにします。(^^;

この後、キャノピーの枠塗装が終わりました。
いよいよ大詰めです。 仕事の状況次第ですが、今週中には完成させたいですね。
posted by COLT-T at 20:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | オオタキ48フィーバー
この記事へのコメント
遅レスで失礼します。
あちゃ〜また抜かされた!というか、もう完成まで追いつけそうもありません(笑)

私はこの前の時点で止まってますよ。
何とか今週末にデカール貼りは終わらせようと思ってますけど、プロペラや脚関係などまだ何も手をつけてないので完成はもう少し先になりそうです。
Posted by ヒロシ at 2011年03月31日 15:25
ヒロシさん、こんばんは。
今週中に完成するかな、と思っていましたが、やっぱり平日は仕事が忙しくなるとぜんぜんダメでした。(苦笑)
まぁ、この土日で完成するかな?といった感じです。

ヒロシさんの場合は、作例と同時進行ですから、しょうがないですよね。

タイガーのデカールは私も、キット付属のものでもかな〜り手こずりました。(^^;
Posted by COLT-T at 2011年04月01日 23:09
コメントを書く
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 可能な限り早急に表示させますが、遅れることもあります。
 SPAM 書き込みを排除するためです。ご理解下さい。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44012992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック