2011年03月24日

1/48 P-40E 製作記 第10回

皆さん、こんばんは。
ここ数日、真冬のような寒さが戻ってきてますね。
買占めパニックも一巡したのか、一部のスーパーがパンやカップめんの販売に数量制限をかけたせいもあり、少しずつ落ち着いてきたかな、と思っていたら今度は水道水から放射性物質が検出。 乳児へは極力与えないように、などと政府が発表するもんだから、今度は水の買占め...。
まぁ、これはさすがに乳児の居るご家庭にとってはえらいことなので、心情を察すると無理もないとは思うのですが...。
で、今日近くのヨーカドーに行ってみると、水は完売なのは予想していたとしても、なんだかどさくさにまぎれてお茶だの清涼飲料、炭酸飲料までスッカラカン。 はぁ、またかよ...。 頭の悪い買占めはやめましょうよ。(怒)

さて、P-40 です。
虎のデカールは、キットのものを使用せざるを得ないので、下地が透けないように白を吹くことにしました。
デカールの上にコピー用紙を乗せて、鉛筆で輪郭をなぞります。

48_p-40e_01_making38.jpg

一回り小さめに切り出して、マスキングテープを切り出す型紙を作ります。

48_p-40e_01_making39.jpg

型紙を元に、マスキングテープを切り出します。
これを左右対称に2枚作って、機首に貼り付けます。


48_p-40e_01_making40.jpg

次に、残したほうのマスキングテープを、先に貼りつけたほうに合わせて貼り付けます。

48_p-40e_01_making41.jpg

正面から見るとこんな感じ。

48_p-40e_01_making42.jpg

先に貼りつけたほうを剥がして、機首のマスキングが終了。

48_p-40e_01_making43.jpg

次は、機体番号のマスキングを行います。
最初にサイズと位置決め用にテープを貼ります。

48_p-40e_01_making44.jpg

これを元に、あとは書体サンプルを見ながら切った貼った...。
まぁ、こんなもんで良いかな。 右側面にも同様にマスキングを施します。

48_p-40e_01_making45.jpg


エアブラシを吹く周囲をテープで覆って準備完了!


48_p-40e_01_making46.jpg

苦労してマスキングしましたが、色を吹くのはあっという間。(苦笑)
よく乾燥させます。

48_p-40e_01_making47.jpg

さて、マスキングを剥がして状態をチェック・・・。
おおっ! なかなか良いんじゃないの♪

48_p-40e_01_making48.jpg

全体はこんな感じです。
これで機首のタイガーフェイスを貼る準備が出来ました。

48_p-40e_01_making49.jpg

あとは国籍マークですが、別売りのデカールを使おうと思っていたところ、胴体用マークに使うサイズが手元にありません。orz
主翼用はとりあえず手持ちのものを使って、胴体の★はキットのデカールをテンプレートにして、塗装にしちゃおうと思います。

さて、週末にはデカール貼り終了で、最終段階まで行けるかな!?
posted by COLT-T at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | オオタキ48フィーバー
この記事へのコメント
コメントを書く
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 可能な限り早急に表示させますが、遅れることもあります。
 SPAM 書き込みを排除するためです。ご理解下さい。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43981622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック