2011年02月14日

1/48 P-40E 製作記 第2回

いま、関東地方は大雪になっています。
まぁ大雪と言っても、たかだか数cm で大騒ぎする程度のモノですけどね。(苦笑)

さて P-40E ですが、コックピットの塗装の続きです。 両側の計器類モールドを塗装して、インパネの目盛りにホワイトを入れます。
今回は往年の名作、オオタキの大戦機シリーズを楽しむのが目的なので、基本的に素組みです。
なので、コックピット内は塗り分けのみで進めます。 シートベルトと射爆照準器は後で追加しますが、ディテールアップはその程度で十分でしょう。キャノピーも閉じますし。(笑)

48_p-40e_01_making03.jpg

鮮やか過ぎた機体内部色「クロメイト イエロー」に、エナメルでウオッシング。
う〜ん、何とか色調が落ち着いたかな。

エンジンカバーは閉じて接着しました。 既にハセガワの決定版があるので、エンジンを作り込む相手ではないです。
なので、エンジンも無塗装のまま組み込む予定です。

48_p-40e_01_making04.jpg
posted by COLT-T at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | オオタキ48フィーバー
この記事へのコメント
コメントを書く
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 可能な限り早急に表示させますが、遅れることもあります。
 SPAM 書き込みを排除するためです。ご理解下さい。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43426186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック