2015年02月15日

タミヤ 1/32 零戦52型 第3回

皆さん、こんばんは。
零戦はコックピットの製作が終了し、胴体に組み込むことが出来ました。

まずは前回の続きから。
コックピットを丁寧に塗り分け、レバー等の小部品を取り付けました。
この画像では一部に塗り残しがあるので、それを塗り終えたらエナメルで軽くウォッシングを行い、全体のトーンを落ち着かせました。

32_a6m5-01_making020.jpg

シートベルトはナノアヴィエーションを使います。 このディテールはゾクゾクするほど。(笑)

32_a6m5-01_making021.jpg

しかし、ディテールは超絶なのですが、馴染み難いのが困り物。 曲げようとするとすぐにクラックが入ります。 なので、クラックが入った場所は瞬着を盛って埋めたり、塗装でごまかして何とか抑え込みました。(苦笑) また、座席の調節用ワイヤーはオミットされているのでエナメル線を使って追加しました。

32_a6m5-01_making022.jpg

仮組みするとこんな感じ。 さすがに 1/32 は再現性が高くてリアルに感じます。特にインパネは透明部品の効果がてきめんに現れますね。(笑)

32_a6m5-01_making023.jpg

32_a6m5-01_making024.jpg

一通り眺めてニヤニヤしたあとで、バルクヘッドや機銃、フロントのタンクなどを取り付けました。

32_a6m5-01_making025.jpg

ようやく胴体に組み込んで接着。 エンジン架も取り付けました。位置がピッタリ決まります。
それにしても、タミヤの設計は超一流ですね。 細やかな配慮が随所に見られ、感心しきり。 1/32 なのに 1/48 のような手軽さで組み立てられるのは優れた設計の賜物でしょう。 まさにトップクラスの技術力だと思います。

32_a6m5-01_making026.jpg

次は主翼の製作に進みます。 さて、完成品の置き場所をどうしようか。 そういえば完成後の保管場所を用意していませんでした。(汗)
いまのうちからちゃんと考えておかなければなりませんね。(^_^;

32_a6m5-01_making027.jpg

いまのところは製作順調!(笑) 
ではまた次回。

posted by COLT-T at 21:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 零戦