2015年02月01日

タミヤ 1/32 零戦52型 第1回

皆さん、こんばんは。
2月になり、寒い日が続きますね。 体調に気をつけましょうね。

さて、Pinto も無事に完成し、予定通り先月末から零戦の製作を開始しました。 久しぶりの零戦ですが、今まで一番数多く製作している機体でもあります。 大好きな機体だから、自然と気持ちも高揚します。(笑)

まずは胴体内部の塗装から。
機体内部色を吹いて、そのあとマスキング。

32_a6m5-01_making004.jpg

説明図の指示通り、胴体内部はシルバー、尾輪周辺を青竹色で塗装しました。ちなみに青竹色は、若干シルバーを混ぜて青味を気持ち抑えています。画像にはありませんが、胴体側に取り付ける内装パーツも塗装中です。

32_a6m5-01_making005.jpg

このあと尾輪や着艦フックの可動ギミックなどを挟み込み、胴体を貼り付けるのですが、このモデルの特徴として、コックピットは胴体を貼り合せてから組み込む手順になっており、工作しやすい配慮がなされています。
胴体に貼り付ける小部品の塗装は、コックピットの塗り分けと同時に行っていますので、胴体の貼り合せはもう少し後になります。

32_a6m5-01_making006.jpg

今日はここまで。 来週末までには、コックピットの塗装をあらかた終わらせていたいと思います。

ところで、Pinto の製作がきっかけで気になり出して、これを買っちゃいました。(笑) 静岡が終わってからのんびり製作したいですね。

20150130-002.jpg


posted by COLT-T at 21:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 零戦