2014年07月19日

タミヤ 1/72 P-47D サンダーボルト製作記 最終回

皆さん、こんばんは。
毎日蒸し暑くて、体調管理が大変ですね。
またまた間が空いてしまいましたが、やっと完成しました。\(^o^)/

fb20140716-06.jpg

まずはデカール貼りの続き。
インヴェージョン ストライプの次は、カウリングのチェッカーです。
タミヤのデカールはオフセット印刷ながら大変質が良く、軟化剤を併用することで非常に素直に曲面に追従してくれるので、助かります。

72_p47d-01_making23.jpg

と言うわけで、上手く行きました。(笑) 続けて、残りのマーキングやステンシルをどんどん貼っていきましょう。

72_p47d-01_making24.jpg

デカールを貼り終えました。 1日乾燥させた後で、クリアーを吹いてスミ入れのための表面保護を行います。

72_p47d-01_making25.jpg

スミ入れ完了。 最終的に表面の状態を整えるため、仕上げのクリアーを吹きます。

72_p47d-01_making27.jpg

う〜ん、こんなもんかな。

72_p47d-01_making28.jpg

最後は防眩塗装のオリーブドラブをつや消しにするため、半ツヤクリアーを重ねました。
ずいぶん大袈裟なマスキングになってしまいました。(笑)

72_p47d-01_making29.jpg

後は脚などの小部品を取り付けて完成!

fb20140716-09.jpg

fb20140716-07.jpg

fb20140716-08.jpg

やっぱり、P-47D はカッコイイですね。
ところで、某所にて本作品をお披露目した際に、このお方と話が盛り上がり、P-47 祭りでもやりませうか?ということになりそうです。(笑)
ご自身のブログでも本件について言及するとおっしゃってたので、詳細を決めたら改めてご案内することになると思います。
P-47 はマーキングのバリエーションがとても豊富なので、お祭りになったら楽しくなりそうですね。


posted by COLT-T at 21:44 | Comment(8) | TrackBack(0) | P-47